facebookの使い方Q&A<facebookマニュアル>|facebook プロフィール作成




facebookの使い方プロフィールについて

あなたのfacebookにプロフィールを入力しましょう。
入力した内容はあとで全員に公開するか友達の友達まで公開するか友達まで公開するかを選択することができますが、
facebookは原則実名での登録ですので、リスクもともないます。
公開する情報はどこまでかしっかりと考えながらプロフィールを作成しましょう。
ただ、リスクも伴う反面、プロフィールは友達を探す場合にも役立ちます。
昔からの懐かしい友達や遠くに住む友達からあなたのfacebookへ連絡があるかもしれませんよ。


facebookの使い方2 プロフィール作成

facebookの登録が完了したら、つぎはプロフィール情報を入力しましょう。
あなたの氏名はすでに登録していますので、在学しているまたは卒業した高校または大学勤務先を入力しましょう。
プロフィール情報は
●あなたの近況写真投稿
●あなたの家族、交際している友達
●あなたの経歴(勤務先・出身高校・大学)
●あなたが持っている政治観宗教信仰しているもの、尊敬している人
●好きな音楽映画テレビゲーム
●好きなスポーツチームアスリート
●好きなアクティビティ趣味関心
住所電話番号などの連絡先
などが入力できます。

登録当初は「すべてのユーザー」にあなたの登録した情報が公開されていますので、
アカウント情報→プライバシー設定で情報を公開する人を設定しましょう。
「すべてのユーザー」「友達の友達」「友達のみ」の3つから選べます。

Facebook 使い方1
画像をクリックすれば大きく開きます。

すべてのユーザー」に設定すると、近況、写真、投稿、経歴、好きな言葉、家族と交際ステータス、
タグ付けされている写真と動画、政治観と宗教・信仰、生年月日、投稿へのコメント、チェックインした場所、
連絡先情報の9つすべての情報が公開されます。

友達の友達」に設定した場合は、近況、写真、投稿、経歴、好きな言葉、家族と交際ステータス、
タグ付けされている写真と動画までが友達の友達に公開され、他の5つの項目は友達のみにしか公開されません。

友達のみ」に設定すれば、9つの項目全てが友達のみにしか公開されません。

推奨」の場合は、近況、写真、投稿、経歴、好きな言葉、家族と交際ステータスの3つの項目のみが
すべてのユーザーに公開され、 タグ付けされている写真と動画、政治観と宗教・信仰、生年月日の3つの項目が
友達の友達に公開され、 投稿へのコメント、チェックインした場所、連絡先情報の3つの項目は友達のみに公開されます。
また、公開するプロフィールをカスタマイズすることもできます。

カスタマイズ」する場合は、設定をカスタマイズをクリックし、公開したい情報をクリックして設定しましょう。

前のページNEXT ページ




目次 facebookの使い方 facebookを使いこなそう!あなたの知りたいことはここから検索